大事に乗った愛車を高く買取ってほしい

不要になった車の処分

古くなるなどで不要になった自動車は、ディーラーや中古車店などに持ち込んで買い取ってもらうのが一般的。

そうでない場合には、自分で自動車の廃車手続きを取らねばならず、かなり面倒なことになります。
とはいえ、不要になった車の買取りは、業者によってかなり対応が違っているようです。

例えば、処分する車を購入したディーラーなどで、車を引き取ってもらう場合。
この場合は、買取価格はかなり低くなってしまう傾向が高いです。

もちろん、処分する車の状態によっても変わってきますが、そもそもカーディーラーは車の買取を専門におこなっているわけではありませんから、中古車の買い取りに力を入れているというところはあまりないのです。

ただし、そのディーラーで新車を購入するので古い車を処分したいというのであれば、古い車を下取りとして買取ったり、新車の購入代金を割引したりといった特典が付けてもらえることがあります。

それに、新車購入時に古い車を下取りに出せば、面倒な手続き関連をディーラー一か所で済ませることができるので、非常に便利だと思います。

 

車買取の専門業者

ただし、大切に乗った愛車をできるだけ高く買い取ってもらいたいならば、やはり中古車買取や廃車買取などの専門業者のほうが買取価格は高くなる可能性が高いです。

なぜならば、中古車買取や廃車買取のサービスは買取を専門に行っているので、買取後の車の再販ルートや、再利用ルートがしっかりしている場合が多いからです。
もちろん、ディーラーでもしっかりとしたルートを持つところはたくさんありますが、買取専門店ならではのネットワークには及ばないケースがほとんどといえるでしょう。

しかも、中古車買取や廃車買取サービスを行っている専門業者は実に数多く存在しますから、いくつかの業者で査定価格の比較をしてみると、より有利な高額買取金額を提示してくれる場合もあります。

珍しい車種の場合などは、特に高額で買い取ってもらえる可能性も高まります。